中野区の不動産会社比較【完全版】 » 中野区のおすすめ不動産会社【マンション編】 » マンション物件お役立ち情報

マンション物件お役立ち情報

中野区におけるマンション相場と人気のエリア

中野区における新築マンションの相場、人気のエリア、マンションを選ぶ際のポイントを見てみましょう。

中野区の新築マンション相場

最寄駅が同じでも、立地や専有面積などによって価格は大きく異なります。以下はそれらも含めた全体の平均になります。

中野駅周辺

  • 平均価格:5,823万円
  • 平均面積:59.79m2

東中野周辺

  • 平均価格:6,387万円
  • 平均面積:64.66m2

新中野周辺

  • 平均価格:4,618万円
  • 平均面積:50.52m2

中野区で人気のエリア【マンション編】

中野区内で人気のマンションエリアとして、中野駅周辺、東中野駅周辺、新中野駅周辺をピックアップしてみました。

中野駅

JRで新宿までのアクセスも良く、また地下鉄東西線の停車駅でもあるため、通勤・通学の利便性が高い街。駅前は、終日楽しむこともできる賑やかな商店街。足を延ばせば自然環境も豊か。都会と自然の顔が共存した理想的なエリアと言えます。

東中野駅

JR中央・総武線に加えて地下鉄大江戸線も乗り入れるようになり、一層、アクセスの利便性が高くなりました。駅周辺には商店街が立ち並び、生活必需品はなんでも手に入ります。昔ながらの神田川の風情や、点在する多くの公園など、自然環境も豊かなエリアです。

新中野駅

丸の内線の停車駅なので、特に通勤にはアクセスが便利。駅前には賑やかな商店街。遅くまで営業しているスーパーやドラッグストアなどもあり、生活上の不便は感じないでしょう。追分公園や杉山公園などでは、子育てママさんたちもよく見かけます。

マンション探しのポイント

マンションを選ぶ際の基本的なポイントは、立地、構造、間取りです。

立地

マンションの大きな魅力は、駅近である点。とは言え、駅の目の前などとなると、便利ですが喧騒も気になります。概ね、駅から徒歩3分程度のところが最も理想と言われます。
夜間の雰囲気や、子供の通学・帰宅時間の雰囲気も確認しておきましょう。

構造

耐震性と遮音性を確認してください。耐震構造、遮音構造にも、いくつかの種類があるので、どのタイプが採用されているのか、事前にチェックしましょう。
マンションでの近隣トラブルの最大要因は、生活音です。遮音性は特に重要です。

間取り

現在だけではなく将来の家族構成も考えた間取りにしましょう。一般的な家族なら3LDK前後が標準ですが、欲を言えば、可変性のある間取りをお勧めします。つまり、現在は3LDKでも、将来リフォームすれば4LDKにもなりうるようなタイプです。