中野区の不動産会社比較【完全版】 » 中野区のおすすめ不動産会社【土地編】

中野区のおすすめ不動産会社【土地編】

土地売買の仲介実績が高い中野区の不動産会社を3社ピックアップ。それぞれ特徴を比較しました。
他では教えていない理想の土地を見つける方法も紹介しています。

理想の土地の探し方を先に見る

殖産のベスト

対応

創業25年と長い歴史を持ちながら、営業エリアは中野や杉並などの限定された範囲に特化。そのため、地主とのつながりも深く、一般には公開されない優良な物件を数多く扱っています。

営業マンは地域に密着した情報の収集力が高く、物件だけでなく地域情報も絡めて紹介してくれるところも嬉しいポイント。対応の良さと知識の高さが感じられるので、安心して任せられると、利用者からの信頼度の高さが口コミから窺えます。

口コミ

  • 担当者の方がとても明るく親切でした。素晴らしい物件も紹介してくださり、感謝でいっぱいです。
  • 土地の場所や広さだけではなく、周辺環境やエリアの将来性なども説明してくださいました。
  • 対応がとても早かったです。電話すればなんでもすぐに答えてくれて、とても信頼できました。
会社情報
●所在地
東京都中野区中央4-26-10 中野東豊マンション1階
●営業時間
9:00~19:00
●定休日
水曜日、第1・第3火曜日
●中野区の土地t取扱数
31件
●URL
https://www.chuo-besthome.co.jp/

住建ハウジング

対応

丸の内線や小田急線、京王線、西武線など、幅広いエリアの物件を紹介しています。公式ホームページでの一般公開物件が多く、来店せずとも豊富な種類の物件が閲覧できます。

入居してわかったトラブルや、説明と違っていた点なども、真摯に対応。長く快適に住んでもらうことにこだわった営業スタイルが、好印象です。

口コミ

  • 担当者は不動産に関する知識が深く、何を聞いても即答してくれました。
  • 仕事が忙しかったこともあり、何から何まで担当者の方にお世話になりました。
  • 私の頑固な条件を尊重してくれて、何年もかけて土地の買主を見つけてくれました。
会社情報
●所在地
東京都中野区本町4-21-16ウィン新中野1階
●営業時間
9:00~19:00
●定休日
水曜日
●中野区の土地取扱数
169件
●URL
http://www.juken-net.com/gaiyo/nakano/

ライヴス

対応

経験豊富なベテラン社員が多く、一つの土地をあらゆる側面から評価して提案。専門的な問題には、提携ファイナンシャルプランナーによる無料相談が利用できます。

経験豊富なベテラン社員が多く、経験をフル活用したコンサルティングを行ってくれます。顧客の希望にそえるような物件を紹介するよう、努力もしてくれます。

口コミ

  • ベテランの担当者だったので信頼できました。知識が豊富だと感じました。
  • 初回の来店のときから物件の受け渡しのときまで、丁寧な対応はまったく変わりませんでした。
  • 最高の買い物をしました。物件を探している知人にもライヴスさんを紹介します。
会社情報
●所在地
東京都中野区中野4丁目5番1号 中野KIビル 3階
●営業時間
9:00~18:00
●定休日
水曜、月2回火曜
●中野区の土地取扱数
12件
●URL
http://www.lives-corp.co.jp/

中野区で理想の土地を見つける方法

なんとなく不動産検索サイトを眺めたり、希望エリアを検索バーに打ち込んだりするだけでは、理想の土地はなかなか見つかりません。ここでは、理想の土地を見つけるための方法をご紹介します。大手不動産サイトでの絞り込み方法や検索キーワードを駆使してより自分の希望条件に合った土地を見つける方法、気になる土地を発見した時に大手と地元密着型の不動産のどちらに相談すべきかなど、効率的な土地の探し方がわかりますよ。

WEBで探す!その1
SUUMOで希望条件を絞り込む

SUUMOで売地の情報を調べる場合、希望条件を絞り込んで検索することができます。希望エリアや価格、土地の規模といった最低限の項目だけでなく、所有権や建築条件など宅地や分譲地に特化した絞り込みが可能なので、膨大な売地情報1つひとつを細かくチェックする必要はありません。

「土地購入」の検索ページは、SUUMOのTOPページから「建てる」という表示の下にある「土地」と書かれたバナーをクリックするとアクセスできます。続いて表示される日本地図から希望エリアをクリック。都道府県や沿線・駅名といったより細かいエリアで絞り込めます。範囲を限定した後は、価格や土地面積、更地か古家かどうかなど細かい条件を選択。希望エリアの土地情報を一気に見ることができます。

情報の新しさや地盤調査を行ったか、小学校・スーパーが近いかなどより細かい条件で絞ることも。条件にこだわりのある人でも時間と場所を選ばず簡単に宅地・分譲地を検索できるので、気になる情報をピックアップして時間のある時に不動産会社に連絡すると効率的です。

WEBで探す!その2
Yahoo!やGooglの検索キーワードを工夫する

不動産情報を専門に取り扱うサイト内で探す以外にも、検索方法を駆使して自ら希望条件に合った土地を探しだす人も多いようです。ここでは、Yahoo!やGoogleで土地情報を検索する際に外せないキーワードを紹介します。

「中野 土地 相場」で検索

土地の価格が安すぎる場合、地盤の問題や建設業者が指定されているなど何らかの理由があることがほとんど。土地を購入する前には適正価格を知っておく必要があります。事前に「エリア名+土地+相場」で土地価格の相場を確認しておきましょう。坪単価や上昇率、何番目に地価が高いのかがわかります。中野区の坪単価は220万前後。特別な理由もなく相場より極端に低い土地と出会った場合、さまざまな角度から確認して納得できた後に購入しましょう。

「中野駅 土地」で検索

最もスタンダードながら効率的に見つけられるのが「駅名+土地」で検索する方法。SUUMOやアットホームなどに掲載されている土地情報が表示されます。特定のサイトだけでなく複数のサイトの情報が検索結果画面に表示されるので、それぞれのサイトで同じ内容を調べなおす手間が省けて効率的です。

「中野 60m2 土地」で検索

土地を購入する際、広さを最初から決めているなら具体的な数字と共に検索しましょう。例えば「60m2」の土地を探しているなら、エリア名と土地に加えて「60m2」と入力すると、該当する土地情報が表示されます。細かい条件で探すことで、大手不動産サイトだけでなく中小不動産が持つ土地情報も見つけやすくなりますよ。

「中野駅 10分 土地」で検索

通勤や通学、買い物などほぼ毎日向かう場所といえば「駅」。歩いて何分かかるかによって、暮らしやすさが変わります。駅から近い土地を探している場合は、「駅名+希望の徒歩時間+土地」の複合キーワードで検索してください。

「中野 総武線 土地」で検索

駅から近い土地を探しているなら、「エリア名+乗り入れ路線+土地」で検索する方法もおすすめです。例えば中野駅に乗り入れるJRの路線は総武線と中央線の2つ。「中野+総武線+土地」や「中野+中央線+土地」で検索すると、沿線の土地情報がヒットしやすくなります。会社から近い路線で検索してみると、通勤しやすい場所にある土地が見つかるかもしれません。

住所 Googlemap

不動産の公式サイトに載っている土地情報には、住所が紹介されているものも少なくありません。候補をリストアップしたら、その土地の住所をGooglemapに入力してみましょう。周辺施設がわかるだけでなく、ストリートビューで土地を確認できる場合も。ただしストリートビューは最新の情報ではないので、現在の状態とは異なる可能性が高い点は注意しておきましょう。

「中野 建築条件なし/付き」で検索

「建築条件付き土地」とは、家を建てる際に指定されたハウスメーカーや施工会社を利用することを条件に売り出されている土地のこと。会社を自由に選びたい人は「エリア名+建築条件なし」で調べましょう。土地情報のなかには「建築条件なし」であることをセールスポイントにしているものが数多くあります。ただ「建築条件付き」には家を建てるまでスムーズに進められるメリットも。建築を依頼する先にこだわりがない場合は、「エリア名+建築条件付き」で調べてもいいでしょう。

「中野 中古戸建」で検索

土地と変わらない価格で売りに出されている中古戸建。更地にすることを前提にして探してみると、希望の立地条件で土地を購入できる可能性も。「土地」というキーワードだけに限定して検索すると見つかりにくくなるので、「中古戸建」でも調べてみるのがおすすめです。リフォームやリノベーションによっては新築の家を建てるよりもお得に理想の住まいが手に入る可能性もあります。

「中野 子育て向き 土地」で検索

ファミリー層が家を建てる際に最も気になるのは、子育てに適した環境であるかどうか。「エリア名+子育て向き+土地」で検索すると、保育園や幼稚園から近い・車の通りが少ないなど希望エリアの中でも特に子育てに向いた土地が見つかります。

マイナス検索を利用する

さまざまな検索ワードで土地情報を探していると、必ずと言っていいほど表示されるのがSUUMOやアットホームなどの大手不動産検索サイトのページ。便利なサイトですが、調べたい内容によっては邪魔に感じる時もあるでしょう。SUUMOを表示させたくない場合は「中野区 土地 -SUUMO」と、単語の前にマイナスをつけて検索すると、SUUMOのページが表示されなくなります。検索キーワードだけでなく検索方法も工夫することで、より効率的に情報を集めることができますよ。

ネット未公開の穴場情報は自分の足で探し出す!

土地を買うエリアが決まっている場合は、ネットで検索するだけでなく実際に足を運ぶのも意外と効果的です。ドライブ感覚で希望エリアを回っていると、「売地」や「分譲地」と書かれた立て看板を目にすることがあります。インターネットには載せていない土地も意外と多いので、誰よりも早く土地情報をゲットできる可能性も!

実際に土地の様子を目にすることで交通量や人の声、夕方から夜にかけてどのくらい暗くなるかなど、安全面や防犯面を確認できます。とくに小さなお子さんがいる場合は、危険な場所がないか事前にチェックすることが大切です。

しかし、自らの足で売地情報を稼ぐことは簡単ではありません。希望エリアにマル秘売地情報が存在するとは限らないため、見つけ出すために休日の大半を費やす可能性も。実際に足を運ぶ時間がない!という人はストリートビューで確認する方法もありますが、確認できる写真は最新のものではないことにご注意ください。

中野区の土地情報は地元の不動産に相談するのが◎

ネット上に掲載されている情報や自分の足で稼いで発見した宅地・分譲地を調べて「購入したい!」と思った時は、不動産会社へ問い合わせましょう。

土地情報はどの会社が出してもいいため、複数の不動産会社が同じ広告を出すことがあります。その場合、日本全国に展開する大手不動産と地域密着型の会社のどちらに問い合わせるべきか悩むもの。特定のエリアに絞って土地を探しているなら、そのエリアに特化している地元の不動産に相談するのが最適でしょう。地元の不動産は、長年その地で土地や家・マンションの売り買いを行う過程で培った地主との太いパイプを持っています。ネットだけでは見つけることのできない情報を持っている可能性が高いのが特徴です。また長年地域を見守ってきた立場から、子どもの安全面やファミリー世帯の暮らしやすさも考慮して条件に合った土地情報を教えてくれます。地域を絞って家探しを行う人にとって、地域に密着した不動産は希望の宅地や分譲地を効率的に探すために欠かせないパートナーなのです。

中野区で土地物件を探すならココ!オススメの不動産会社

※各社の「中野区の土地取扱数」は、2016年2月3日現在、公式ホームページで一般公開物件されている土地の取扱数のみになります。未公開物件数も考慮すると、大幅に件数が異なる場合もあります。