中野区の不動産会社比較【完全版】 » 住宅購入の前に!中野区にある駅の周辺情報と不動産相場 » 新江古田駅

新江古田駅

学生の多い街で治安良好/新江古田駅の住環境

新江古田駅は、地下鉄大江戸線に属する駅。平成9年に開業した、比較的新しい駅になります。西武池袋線の江古田駅まで徒歩10分なので、実質は2路線が利用できる環境です。

周辺には「江古田の森公園」など地域の顔がありますが、より目立って新江古田の文化をアピールするのは、たくさんの学生の数。日大芸術学部、武蔵大学、武蔵中学・武蔵高校、武蔵野音楽大学などが近隣にあり、昔から学生の街として活気があります。なお、学生の多い街は、概して治安は良好と考えられています。

駅前を経由するバスには、大泉学園行きや中野駅行き、練馬行きなどがあります。

新江古田駅周辺の不動産物件例

  • 新築一戸建て:7,680万円
    4LDK/118.35m2 /2015年8月/新江古田から徒歩6分
  • 中古一戸建て:4,380万円
    2LDK+S/87.77m2/2010年8月/新江古田駅から徒歩16分
  • 新築マンション:4,750万円
    2LDK/63.06m2/2015年8月/新江古田駅から徒歩4分
  • 中古マンション:2,980万円
    3LDK/55.48m2/1969年10月/新江古田駅から徒歩12分
  • 土地:7,200万円
    104.27m2/新江古田駅から徒歩18分

新江古田駅周辺の特色

新宿の「都庁前駅」まで直通12分。近隣の江古田駅を利用すれば、池袋まで直通6分。都心へのアクセスは非常に良好です。
新江古田駅を降りると、駅周辺には充実した商店街。食料品豊富なスーパーもあります。また、駅の北側を進んでいけば、ほどなく西武池袋線の江古田駅もあり、その周辺もまた商店街がとても充実しています。日常生活で必要なものは、この2駅周辺で十分に手に入るので、生活環境としては良好なエリアと言って良いでしょう。
冒頭でも触れたとおり、新江古田駅周辺は学生街といったイメージ。いくつかの大学が集まっているエリアとして知られていますが、大学だけでなく小学校、中学校もあるため、地域一帯を文教地区としてとらえる人も多いようです。
駅の南側には、総面積6万m2を誇る広大な「江古田の森公園」があります。ベビーカーに乗せられた赤ちゃんや、長くこの地に住む高齢者など、すべての地域住民の憩いの場として定着しています。